お茶の知識 お茶講座ネタ

日本茶選びのポイント

更新日:

お茶を買うならやっぱり専門店!

お茶屋さんやスーパー、コンビニ、通販、ネットショッピングなど、日本茶はいたるところで売られています。
また、売られている形態も茶缶や茶袋の他、ティーバックやペットボトルなどさまざまです。
皆さんは、ふだん飲んでいるお茶をどこから購入していますか?
そこでオススメしたいのは、スーパーやコンビニよりもお茶屋さん(専門店)での購入です。
一般的にお茶は袋に入ったものが販売されているので、茶葉を目で確認したり、味見することができないので、どんなお茶なのかは家に帰って封を開けるまでは分かりません。
しかし、お茶屋さん(専門店)なら、買う前に茶葉を見たり、味見をさせてくれます(店・商品にもよりますが) 。 そして、おいしいお茶の淹れ方やオススメの飲み方など、いろいろな情報を得ることもできます。

こんなお店はGOOD

  • 商品の回転がよい店
  • 知識豊富な日本茶インストラクターがいる店
  • もしくは他の茶資格保持者がいる店
  • 同価格帯のお茶が種類多く置かれている店
  • 商品管理がよい店(茶の保存状態がよい店)

品質表示豆知識

お店で販売されている日本茶には、いろいろな産地名が記載されています。
産地名=その場所で栽培されたお茶だけで作られた、という意味です。
たとえば、 「静岡茶」と書いてあれば100%静岡生まれ。「静岡ブレンド」なら50%以上は静岡生まれが使われているということです。
その他、「国産」「○○県産」などの表示もあります。

より品質の良い茶葉を選ぼう!

品質の良い日本茶(煎茶)の茶葉の見分け方

  • 葉は濃い緑色で細かくてしっかりよれている
  • 光沢(つや)があり手触りが硬く引き締まっている
  • 手で握ったときにずっしりと重みを感じる
  • 茶葉の香りがよい
  • 味がよい
品質の良い茶葉の写真
Translate »

Copyright© 日本茶備忘録 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.