冷茶(煎茶)

冷茶の写真
冷茶

冷茶の淹れ方 1ℓ分

  1. 1ℓの水が入る冷水ポットを用意する
  2. 10g(目安)の茶葉を用意する(写真は5gのティーバック×2)
  3. ピッチャーに水と茶葉を入れる
  4. 冷蔵庫に入れ茶が水に浸出するのを待つ。濃さはお好みで

1.1ℓの水が入る冷水ポットと茶葉を用意する

プラスティックやガラス製のものがありますが、なければペットボトルでもOK。
茶葉は水出し用だと浸出するまでの時間が短くて(数分)済みますが、深蒸し茶や粉茶など芽が細かい茶葉でも短い時間で浸出します。
今回は10gの茶葉を使用していますが、お好みの濃さによって量を調整しましょう。
また、ティーバックに入れなくても結構です。最近ではフィルター付きのボトルなども販売されていますので、お好きなものをご用意ください。

冷水ポットと茶葉
ピッチャーと茶葉

2.水と茶葉を投入し冷蔵庫に入れる

水出し用茶葉で数分、深蒸しや粉茶など芽が細かい茶葉だと数分~数十分。普通の煎茶なら冷蔵庫で1時間~一晩寝かせるとよい。

かき混ぜると早くでる

3.できあがり

衛生上、できるだけ1日で飲み切りましょう。

投稿日:

Translate »

Copyright© 日本茶備忘録 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.