カフェ・店舗・茶産地レポート

面白いお茶やテイクアウトやフレーバーティーが豊富!嬉野市の相川製茶舗さんへ♪

更新日:

相川製茶舗さん

新茶を求めて佐賀県は嬉野市へ
国道沿いに「茶太郎」を見つける

新茶の季節ということで、美味しいうれしの茶を飲みたいなーと佐賀県の茶処・嬉野市を車でぶらりぶらり。インターネットのうれしの茶のお茶屋さん&お茶カフェ情報が少なかったので、車であちこち散策してみました♪
市内に入ると茶畑が目に入ってきました。その周辺にはお茶屋さんやお茶工場も多々あります。そんな中、国道沿いを走っていると道路沿いに「茶」の看板を見つけました。
車を停めてみると、店舗入り口のところに喫茶室「茶太郎」とも書いてあります。うれしの茶の新茶が飲めそう!と思いさっそく入店してみました。
予想通り、店舗と併設して喫茶コーナーが設けてあり、ドリンクメニューには「うれしの茶」はじめさまざまな日本茶が用意されていました。

さっそく新茶を淹れていただきました。
うれしの茶特有の「蒸し製ぐり茶」の新茶です。
ごくり。うんうん、新茶の香りがよくて爽やか!癒されました!
ぐり茶というのは、茶の製造工程の中で、茶葉を針のように揉む工程がないお茶です。そのため、茶葉の見た目は丸見を帯びています。ぐりっと勾玉のような形をしているのです。
ちょっとボケていますが、↓の写真のような感じです。
ちなみに、味は煎茶に近いです。

蒸し製玉緑茶
蒸し製ぐり茶。ボケててちょっとわかりにくいですが。

蒸し製ぐり茶のセット

むしぐりちゃ
蒸し製ぐり茶セット

蒸しぐり茶のセットを注文したら、とってもかわいらしいセットが来ました。
佐賀県には有田焼という全国的にも有名な陶器の産地もあり、またその隣の波佐見町も陶器の町として有名です。最近ではモダンでかわいらしいものや現代人のライフスタイルにあった使い勝手の良い器もたくさんあります。
相川製茶舗さんでもかわいらしい器がたくさん使ってあり心躍りました♪
テイクアウトメニューも充実しており、うれしの紅茶、ミントほうじ茶、はちみつ入りゆず番茶、抹茶ラテなどさまざまな種類がありました。

テイクアウトティー

おもしろいお茶がいっぱいで楽しい

パンに合うお茶

別の日に行った時には「パンに合うお茶」を出していただきました。
数種類の茶葉をブレンドしてパンに合うように作ってありました。
その他にも、あんこに合うお茶や、パクチーやスパイス、ハーブなどをブレンドしたフレーバーティーがたくさん♪
全部試飲してみたかったです(*^。^*)
相川製茶舗さんのHPにもオンラインショップがありますので、気になる方はぜひお買い求めください。
相川製茶舗さんHP
http://aikawaseichaho.com/

【関連記事】
スパイシーなお茶「ゆずとうがらし茶」
香ばしくてコクがある「パンにあうお茶」

Translate »

Copyright© 日本茶備忘録 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.