NEWS・トレンド・イベント情報

クラウドファンディング『日本一はやい一番茶のプレミアムクラフトビール』

更新日:

茶の葉

目標支援金額300,000円

八女伝統本玉露に続きまして、日本茶関連のクラウドファンディングのご紹介です。
日本茶関連のクラウドファンディングを調べてみると、いろいろな挑戦があるようです。
今回は、種子島で栽培される茶葉を使ったクラウドファンディングをご紹介します。
希少茶葉を使ったおもしろい挑戦です。
クラウドファンディングページはこちら↓
https://camp-fire.jp/projects/view/231690
※このプロジェクトは、All-or-Nothing方式です。
 目標金額を達成した場合にのみ、2020/04/10 23:59:59までに
 集まった金額がファンディングされます。

※以下、CAMPFIRE掲載プロジェクト参照

どんなことに挑戦するの?

クラウドファンディングサイト「CAMPFIRE」で、 地域の人達と共に島の自然や文化、食など様々な地域資源を再発見する取り組みを行っていらっしゃる種子島大学のみなさんが、種子島の素晴らしいお茶を使った商品開発で農家の方々を応援するクラウドファンディングに挑戦されています。
種子島の未来に新しい種子(タネ)を撒く!
移住の歴史から紡ぐ、種子島新茶クラフトビール
を製造されるそうです。
種子島愛が詰まったクラフトビール!

種子島のお茶

種子島茶のはじまりは、111年前に静岡から種子島に移住した茶農家の奮闘努力によるものだそうです。
栽培されているお茶は、摘採が他産地に先駆けてもっとも早く3月中旬にははじまります。
いくつかの品種が栽培されていますが、今回のクラウドファンディングでは、種子島にしかない希少品種「松寿」を使用。
「松寿」 は 注いだ時は黄金色で、ほのかに香るミルクともバニラとも感じられる風味と、他の品種にはない独特の甘味が特徴だそうですです。

気になるリターンは?

■4,000円
新茶のクラフトビール3本セット+お礼状
※代金にクール便送料が含まれています
※こちらはお酒です。20歳未満の方は購入することはできません

■5,000円
プレゼントにオススメ
新茶のクラフトビール メッセージラベル3本セット
ご希望のメッセージが入ったラベルボトルをお届けします。

■7,000円
新茶のクラフトビール6本セット+お礼状
※代金にクール便送料が含まれています
※こちらはお酒です。20歳未満の方は購入することはできません

■8,000円
プレゼントにオススメ
新茶のクラフトビール メッセージラベル6本セット
ご希望のメッセージが入ったラベルボトルをお届けします。

■10,000円
新茶のクラフトビール6本+種子島のおつまみセット+お礼状
※おつまみの内容は茹で落花生やキビナゴの一夜干しなど
 詰め合わせ

■30,000円
新茶のクラフトビール オリジナルラベル12本セット+お礼状
オリジナルのラベルデザインを作成いたします。

とってもおもしろい企画ですね。種子島のお茶がどんな味のビールに変身するのかとても楽しみです。
ほのかに香るミルクともバニラとも感じられる風味がするお茶、聞いただけでとっても気になります。
このプロジェクトを通して種子島のお茶をたくさんの方々が飲んでくれると嬉しいです。

Translate »

Copyright© 日本茶備忘録 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.