今日のお茶

生産者ならでは!生葉のままブレンドしたお茶

投稿日:

生産者ならでは!生葉のままブレンドしたお茶
生産者ならでは!生葉のままブレンドしたお茶

生産者の遊び心でオリジナルの生葉ブレンド♪

今日は一風変わった面白いお茶のご紹介です。
(業界の人じゃないとあまり面白くないかもしれませんが><)

お茶は通常、品種ごとや茶園ごとで葉っぱを摘み取った後、
機械で蒸したり揉んだり、乾燥させ水分量を減らしたりして、
いったん「荒茶」という状態に加工されます。
その加工した茶葉は、そのままさらに乾燥や火入れなどの加工を行い、
単一品種で商品化をしたり、数種類の品種を組み合せたりしてブレンド商品
が作られたりします。

つまり、
生葉は品種ごとに摘採&荒茶加工→荒茶加工した数種類の品種を混ぜて商品化
といった感じです。

そんな中、本日ご紹介するお茶は、通常の製造工程を覆すお茶です☆
お茶農家の友人が、数種類の品種のお茶を作っているのですが、
家で飲む用に、数種類のお茶っ葉を生葉の状態のままブレンドし、
オリジナルブレンド茶を作っていました。
今年の限定商品☆なかなかおもしろい発想です(^-^)

友人曰く、いくつかの品種を摘採したけど量が少なかったから、
生葉のまま全部混ぜて製茶しちゃった('ω')おもしろい煎茶ができた~♪
ってことでした。

ちなみに品種の組合せは、つゆひかりをベースに、注目品種のきらり31&優良品種のさえみどり。
気になる品種ばっかり…

飲んでみると、やっぱり美味しい!
水色が美しく甘みがあり、お上品な味わいでした(^-^)

Translate »

Copyright© 日本茶備忘録 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.