お茶の知識 お茶レシピ

日本茶×はちみつ=認知症予防

更新日:

緑茶とはちみつで認知症予防

ソレダメ!はちみつと緑茶で認知症予防

2020年5月27日(水)にTV TOKYOで放送された「ソレダメ!安ウマイ超人気店が秘伝公開ウチ中華SP」達人だから知っている美味しい食べ方のコーナーで、緑茶の大変興味深い飲み方が紹介されていましたので備忘録に追記します。
ちなみに、同じような内容は2019年にも放送されているようです。

認知症予防に効果的な飲み物は?

番組内では、はちみつが特集されており、はちみつと組み合わせて飲むと認知症予防に効果があるものは?というのがクイズ形式で出題されていました。
そして、その答えはなんと「緑茶」でした。

はちみつと緑茶の最強タッグ!

はちみつと組み合わせることで認知症予防が期待できる飲み物は「緑茶」!
この理由は、はちみつが認知症を起こす物質の蓄積を抑え、緑茶に含まれるエピガロカテキンガレートが神経細胞を保護し修復するからだそうです。

はちみつ緑茶、実際に飲んでみた!

はちみつの一日の摂取量目安は大さじ1杯―。
ただ、1杯の緑茶に大さじ1杯は甘すぎるので、今回はティースプーン1杯程度を加えて味見してみました。
・熱めのお湯で緑茶を淹れる
 (熱いお湯の方がエピガロカテキンガレートは出やすいため)
・ティースプーン1杯のはちみつを加えまぜる

【感想】
予想していましたが、甘っ!笑。
ちょっと甘めのフレーバーティーのような、紅茶のような味わいでした。
緑茶にほんのりはちみつの香りがして普通に飲めました。
苦手な方は、冷蔵庫で冷やして炭酸水で割ると爽やかにいただけるかもしれません。ぜひお試しください♪

Translate »

Copyright© 日本茶備忘録 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.