お茶の知識

こんなにあった!日本茶の資格10選!

更新日:

こんなにあった!日本茶の資格10選!

日本茶の資格にはどんなものがあるのか気になって調べてみると、さまざまな資格がありました。
今回はそのうちの10の資格をご紹介します。
資格取得を通して日本茶の知識や技術などを身につけ、仕事や趣味、地域でのワークショップ、大切な人へのおもてなしなどにいかせるといいですね。
ちなみに、以下の他にも日本茶・紅茶・中国茶までを含めた資格などもいくつかありました。

※受験される場合は、変更の場合を考慮し各資格試験のHPや実施要項等で詳細をご確認ください。

1.日本茶アドバイザー

認定機関:NPO法人日本茶インストラクター協会
https://www.nihoncha-inst.com/shikaku/index.html
概要:日本茶全般の知識や技術などを備えた初級指導者の資格です。
受験料:11,000円
実施時期:11月

2.日本茶インストラクター

認定機関:NPO法人日本茶インストラクター協会
https://www.nihoncha-inst.com/shikaku/index.html
概要:日本茶全般の知識や技術などを備えた中級指導者の資格です。
   別名茶ムリエと呼ばれることもあり認知度が高い。
受験料:22,000円
実施時期:11月(1次試験)

3.日本茶マスター

認定機関:NPO法人日本茶インストラクター協会
https://www.nihoncha-inst.com/shikaku/index.html
概要:日本茶インストラクター歴3年以上が受験対象。
日本茶の知識・技術が特に優れた上級指導者の資格です。

4.日本茶検定(1級~3級)

認定機関:NPO法人日本茶インストラクター協会
https://www.nihoncha-inst.com/shikaku/index.html
概要:日本茶についての知識を身につけるもの。インターネット経由で受験可能。
受験料:3,300円
実施時期:2月・6月・10月の毎年3回実施予定

5.日本茶セレクター

認定機関:日本安全食料料理協会
https://www.asc-jp.com/drink/nihoncha/
概要:日本茶の基礎的な知識。在宅受験。
受験料:10,000円
実施時期:2月・4月・6月・8月・10月・12月

6.日本茶スペシャリスト

認定機関:一般社団法人 日本能力教育促進協会(JAFA)
https://jafa.jp/
概要:日本茶の基本知識・技術。認定機関(資格取得のformie(フォーミー))が行う講座受講後、随時在宅にて受験。
受験料:教材・認定証・検定・サポート費用込み 26,000円

7.緑茶インストラクター

認定機関:日本インストラクター技術協会
https://www.jpinstructor.org/shikaku/midoricha/
概要:日本茶の知識。日本茶料理の知識など。在宅受験。
受験料:10,000円
実施時期:2月・4月・6月・8月・10月・12月

8.茶育指導士

認定機関:特定非営利活動法人 日本茶普及協会
http://www.nihoncha-fukyu.com/
概要:食育の視点から日本茶の知識を習得する。
受講料:37,800円
開講日程:毎月1日 
受講期間:3か月

9.茶道文化検定(1級~4級)

認定機関:一般財団法人 今日庵 茶道資料館
http://www.chado-kentei.com/
概要:茶道の文化に関する知識
受験料:1級7,800円/2級6,000円/3級4,500円/4級3,000円
    4級・3級併願6,500円/3級・2級併願9,500円

10.日本茶大使 ※任期あり

委嘱機関:日本茶日本茶輸出促進協議会
参照HP
http://www.nihon-cha.or.jp/export/results/pdf/h27-13.pdf
概要:海外での日本茶普及活動を委嘱。海外在住の日本茶インストラクター協会会員を対象に募集。

その他

お茶屋さん向け:茶師初段~10段(全国茶審査技術競技大会で認定)、
        日本茶鑑定士など
茶道、煎茶道などなど。

Translate »

Copyright© 日本茶備忘録 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.