茶器・アイテム

香るカップ:新たな香りの世界を体験できる器

投稿日:

香るカップ
プレゼントにも最適!幸せいっぱいの湯のみ

香りを十分に満喫できるカップ

お茶を飲む際の湯のみやカップ。
美味しいお茶をさらに引き立てるのは、茶器の役目でもあります。
私はこのカップほどお茶の香りを存分に感じたことはありません。
まるで和のワイングラスー。
丸みを帯びたカップで口と鼻を覆うことができるため、
カップの中にただようお茶の香りを十分に満喫できます。
また、一見分厚く感じられるカップですが、口が触れる部分は
驚くほど薄く作られており、口当たりも優しいです。
さらに、両手で持っても片手で持ってもしっくりくる手触り。
いつまでもふれていたくなります(*^-^*)
コーヒー通の方はコーヒーを飲んでもいつも以上に美味しく感じられるはず!
香りのよいスープを入れてもより美味しくなるでしょう。
見た目も味があってオシャレ。色も白や黒や赤などがありますが、
同じ黒でも全く同じ色合いのものはなく、若干色の入り方が違っています。
そんなところが手づくり感満載で、1つひとつのカップが一点物!
希少価値を感じます。
我が家のコレクションも少しずつ増えてきました。
陶芸家の方の繊細な技術や、使う人の立場に立った思いやり感たっぷりのお人柄が伺えます(*^-^*)
いつか窯元に行ってみたいー。
そう感じさせるカップです。


窯元情報

高取焼鬼丸雪山窯元

所在地は、福岡県朝倉郡東峰村大字小石原とのこと。
小石原といえば、小石原焼きが有名ですね(*^-^*)
香るカップの詳細はこちら。高取焼鬼丸雪山窯元さんのHPより。
http://takatoriyaki.com/ja/cup/

香るカップ
香るカップ
Translate »

Copyright© 日本茶備忘録 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.