今日のお茶

白桃ほうじ茶のホット&水出し&サイダー出し

更新日:

白桃ほうじ茶
白桃ほうじ茶

本日ご紹介するお茶は、1987年創業の老舗紅茶店「カレルチャペック紅茶店」から発売された「水出し 白桃ほうじ茶」です。
カレルチャペック紅茶店といえば、世界最高峰のスリランカ紅茶などを取り扱い、様々なフレーバーティーやオーナーの山田詩子さん自身が手掛ける、かわいらしいパッケージデザインなどが有名です。

「水出し 白桃ほうじ茶」はどんなお茶かというと、同店人気NO.1フレーバーの「ホワイトピーチ」と、「日本一美しい村」の1つ、福岡県八女市星野村の星野製茶園さんの八女茶を使用。
とても上品な味わいで、みずみずしい白桃の香りとほうじ茶の香ばしい香りが見事にマッチしたお茶です。
お砂糖を入れても美味しそうですが、ストレートで飲んでもとっても爽やかです。
今回は、まずホットで1杯。
そして、水出しとサイダー(無糖)出しでいただきました。
どの飲み方でも美味しいので、マイボトルに入れていつでも
ティータイムができるようにすると楽しいですね♪

白桃ほうじ茶を飲んでみた!

飲み方1:ホット

ポットにティーバック1つを入れ、熱湯300cc~400ccを注ぎ90秒待って
湯のみの注ぐ。

飲み方2:水出し

ボトルにティーバック1つを入れ、水を300cc~500cc注ぎ冷蔵庫で1晩置く。

飲み方3:サイダー出し(スパークリング)

ふたがしっかり閉まるボトルにティーバック1つを入れ、
サイダーを(無糖・加糖どちらでもOK)300cc~450cc注ぎ
冷蔵庫で1晩置く。

白桃ほうじ茶
左:サイダー出し。右:水出し。

【参考】
カレルチャペック紅茶店さんHP
https://www.karelcapek.co.jp/products/detail/815

Translate »

Copyright© 日本茶備忘録 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.