お茶レシピ

中国産ウナギが緑茶でふわふわに!

更新日:

中国産ウナギが緑茶でふわふわに!

ソクラテスのため息~ 滝沢カレンのわかるまで教えてください~緑茶を使った裏技紹介

2020年5月27日(水)TV TOKYO放送
「ソクラテスのため息~滝沢カレンのわかるまで教えてください~」
「自炊が楽しくなる!最強アレンジグルメ」で、

大人気の料理研究家、ゆーママこと松本有美さんが、
緑茶を使った裏ワザ料理を紹介されました。
なんとなんと!激安うなぎを高級うなぎのようにふわふわにする裏ワザです!

緑茶で中国産ウナギをふわふわにするレシピ

  1. 中国産ウナギを鍋に入れ、うなぎが浸かるくらいの緑茶(番組ではペットボトルの緑茶を使用)を加える。
  2. 3分煮込む
  3. ウナギの水分を丁寧にふきとる
  4. ウナギのたれをかける

なぜウナギがふわふわになるの?

なぜふわふわになるのかと言うと、ウナギの皮が硬くなる原因の”コラーゲン”を緑茶に含まれるカテキンが溶かして柔らかくするためだそうです。
数ある食材の中からウナギに目をつけるというのは素晴らしいアイデアだな~と思いました(*^-^*)

カテキンのふわふわ効果を利用して~

緑茶のカテキンがコラーゲンを柔らかくするということで!
他にも美味しく食べられそうな食材を考えてみました♪
・豚足
・手羽先
・水炊き
・煮魚 etc・・・
たくさんありますね(*^-^*)
機会があればチャレンジしてみたいです♪
緑茶には消臭効果もあるので、魚を煮る場合は生臭みも和らぎそうですね。

Translate »

Copyright© 日本茶備忘録 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.