お茶レシピ

てん茶でちくわの磯辺揚げ風

更新日:

てん茶でちくわの磯辺揚げ風
てん茶でちくわの磯辺揚げ風

お弁当のおかずやおつまみなどにぴったりな「ちくわの磯辺揚げ」。
お弁当のチェーン店、Hotto Motto(ほっともっと)の”のり弁”でも定番のおかずで、子どもの頃から大好きでした。
今回はそんな「ちくわの磯辺揚げ」をアレンジ。青のりの代わりに”てん茶”を使ってみました。
ほんのりお茶の香りがして

てん茶でちくわの磯辺揚げ風の作り方

材料

  • ちくわ 3本
  • てん茶(茶殻や粉茶でもOK)  大さじ1
  • 薄力粉 70g ※冷やしておく
  • 冷水 100cc
  • 卵 1個(できれば小さめ)※冷やしたものを使用

作り方

  1. ちくわは半分の長さのところでななめに切る。
  2. ボウルに卵を割り、冷水をそそぎよく混ぜる。
  3. ②に薄力粉を加え、ダマが少し残る程度に混ぜ合わせる。
    ※混ぜ過ぎないよう注意。
  4. ③にてん茶とちくわを加えさっと混ぜる。
  5. ちくわを170℃の油で薄いきつね色になるくらいまで揚げる。

アレンジ

てん茶の他にも茶殻や抹茶、粉茶などを入れてもOK。
さまざまな茶葉でアレンジしてお茶の香りを楽しみましょう♪

Translate »

Copyright© 日本茶備忘録 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.