お茶レシピ

茶殻入り☆包まない餃子

投稿日:

茶殻入り☆包まない餃子
茶殻入り☆包まない餃子

茶殻入れたよ!って言われても気づかない!

茶殻は栄養たっぷり。ぜひ食しましょう♪
今回は急須に残った茶殻を有効活用した餃子をご紹介します。
餃子の皮にあんを包んでもよいのですが、時短料理として包まない餃子
をご提案します。
茶殻はみじん切りにして入れるので、お茶の味や食感はほとんど
分からなくなります。量を多めに入れてもよいかと思います。
茶殻は緑茶で茎が入っていない、柔らかいものがおすすめです。

「茶殻入り☆包まない餃子」の作り方

材料

  • 豚ひき肉 300g
  • にら 2分の1束
  • 白ねぎ 2分の1本
  • きゃべつ 8分の1個
  • 茶殻 大さじ2(水気をよく切ったもの)
  • にんにく 2かけ
  • しょうがのすりおろし又はチューブ 大さじ2
  • しょうゆ 大さじ2
  • 酒 大さじ2
  • ごま油 大さじ2
  • 塩 小さじ2
  • 餃子の皮 20~30枚程度
  • フライパンで焼くときの油 大さじ2~3

作り方

  1. 野菜は全てみじん切りにし、調味料を全て加えよく混ぜる。
  2. 豚ひき肉を加え、粘り気が出るまでよく混ぜる。
  3. 鍋に油を入れ餃子の皮の半分の量を敷き詰め、その上に餃子の
    あんを厚みが同じになるように伸ばす。
  4. 餃子のあんの上に、残りの皮をかぶせる。
    あんの側面も餃子の皮で覆うようにする。
  5. フライパンにふたをして、中火で(焦げそうな時は少し火を弱める)
    火が通るまで焼く。
    片面が焼けたら餃子をひっくり返し、もう片面も焼く。

作り方のポイント

焼く時は油を少し多めに入れ、こんがり焼くとパリっとして美味しいです。
野菜の分量はお好みで調整していただいたり、お好きな野菜を入れると
よいかと思います。

Translate »

Copyright© 日本茶備忘録 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.