お茶レシピ

碾茶で青じそとチーズ入りささみフライ

更新日:

碾茶で青じそとチーズ入りささみフライ 
碾茶で青じそとチーズ入りささみフライ 

パン粉に碾茶を混ぜて、色鮮やかなささみフライ

今回ご紹介するレシピは、パン粉に碾茶を混ぜて作る和風フライです。
碾茶がない場合は、水気を切った茶殻をクッキングシートに広げ600Wのレンジで2分加熱し、ある程度パラパラになったものを混ぜてもOKです。
普段の食事に栄養たっぷりのお茶の葉を取り入れ、健康づくりにつなげていただければと思います。
栄養豊富なお茶をぜひ食しましょう。

碾茶で青じそとチーズ入りささみフライの作り方

材料

  • 鶏のささみ 7切れ(約350g)
  • 碾茶(てんちゃ) 大さじ1杯
    ※または、よく乾燥させた緑茶の茶殻 大さじ2杯
  • 砂糖 小さじ2杯
  • 小麦粉 大さじ2杯
  • 溶き卵 1個分
  • パン粉 大さじ4~5杯 ※足りない場合は足す

作り方

  1. ささみの太い筋を取り除き、全体に砂糖をまぶす。
    ※肉を柔らかくするため
  2. 砂糖をまぶしたささみを20~30分程度冷蔵庫で寝かせる。
  3. パン粉と碾茶を混ぜる。
  4. ささみを冷蔵庫から出し、キッチンぺーパーで水気をよく拭き取る。
  5. ささみの中央に包丁で切れ目を入れ、青じそとチーズを挟む。
  6. ささみを、小麦粉→溶き卵→パン粉の順番でつけていく。
  7. 170℃~180℃に熱した油で3~4分程度、きつね色になるまで揚げる。

アレンジ

今回は、ささみに青じそとチーズを挟みましたが、トッピングにはお好みのものを入れるとよいかと思います。もちろん、なしでもOK。
梅肉などを入れても美味しいですね。

Translate »

Copyright© 日本茶備忘録 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.