お茶レシピ

伊勢海老のてん茶・抹茶マヨネーズ焼き

更新日:

本場伊勢海老のてん茶・マヨネーズ焼き
本場伊勢海老のてん茶・マヨネーズ焼き

facebookの
「コロナ支援・訳あり商品情報グループ」
https://www.facebook.com/groups/248092736319363/

コロナ支援の訳あり商品がたくさん紹介されています。
農業・漁業・林業・鉱業に加えて、加工品などの生産者、飲食店関係者の方々が、さまざまな訳あり商品を販売されています。

今回、その中の1つ、三重県伊勢志摩で水揚げされた本場の伊勢海老を購入しました。

販売されていたのは、有限会社 山藤 さん。
http://www.yamatou.net/
届いた伊勢海老は生のものを冷凍したものでした。
解凍してみると、身がぷりっぷり。そのまま生で食べると、とっても甘くて口の中でとろけるような感じでした。

というわけで、てん茶と抹茶を使って伊勢海老料理をやってみました♪

☆伊勢海老のてん茶・抹茶マヨネーズ焼き☆

材料:伊勢海老1匹、マヨネーズ好きなだけ、てん茶大さじ2/1、抹茶大さじ2/1
※てん茶と抹茶の分量はお好みで変更ください。
※抹茶がない場合は粉末のお茶でもOKです。

作り方

①生の伊勢海老を半分に割ってグリル皿に並べます。

生の伊勢海老
生の伊勢海老を半分に切る

②伊勢海老にマヨネーズをまんべんなくぬります。
 お好きな量をぬってください

生の伊勢海老にマヨネーズ
生の伊勢海老にマヨネーズをまんべんなくぬります

③マヨネーズの上からてん茶、抹茶をまぶします。
  お好きな量をまぶしてください

伊勢海老にてん茶・抹茶をまぶす
マヨネーズの上ににてん茶・抹茶をまぶす

④伊勢海老の色が変わり、マヨネーズに焦げ目がつく程度焼いたらできあがり。
 今回は15分~17分程度焼きました。

焼きあがった伊勢海老
伊勢海老の色が変わりマヨネーズに焦げ目がついたらできあがり

☆感想☆

ほんのりお茶の香りが良いアクセントになり美味しかったです。
マヨネーズとてん茶・抹茶の組合せも良かったです。
伊勢海老を仕入れるのはちょっとハードルが高いので、スーパーで売っているエビを使ってもよいかと思います。
また、今回はオーブンでグリルしましたが、小さいエビの場合はトースターで焼くと手軽にできて美味しいです。

残ったてん茶・抹茶でブレンドティー♪

食後に煎茶を淹れる際には、残ったてん茶と抹茶を投入し、ブレンドティーを作りました♪
緑色がきれいだし、スッキリとした味わいで美味しかったです。

Translate »

Copyright© 日本茶備忘録 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.