今日のお茶

伊勢ノ郷でとれたお茶「かりがね」

更新日:

伊勢ノ郷でとれたお茶「かりがね」
伊勢ノ郷でとれたお茶「かりがね」

今日のお茶のご紹介♪

伊勢神宮内宮の鳥居前にある「おかげ横丁」。
あんこ餅で有名な(株)赤福などもあります。
今日ご紹介するお茶は、おかげ横丁 ばん茶茶屋さんのお茶
「伊勢ノ郷でとれたお茶 かりがね」。

ばん茶茶屋さんのお茶は、農薬・化学肥料不使用。
また、希少な在来種のお茶を取り扱っているそうです。

現在では、消費者の趣向やニーズをもとに、多種多様に品種改良されたお茶が
たくさんあります。
それに対して、在来種のお茶は昔からその土地に根付き、
栄養をめいっぱい吸い上げて育ったお茶です。
生育した土地特有の個性豊かな味わい、のど越しの良さ、
お茶本来の味が楽しめます。

玉露や高級な煎茶の茶葉から作られた茎茶のことを特に”かりがね(雁ヶ音)”
といいます。

伊勢ノ郷でとれたお茶 かりがね・・・
伊勢神宮内宮の鳥居前で販売されているだけに、とってもご利益がありそう!

農薬・化学肥料不使用ということで、身体にも優しいし、
味も優しい味わいでした。ホッとするお茶です(^-^)

・・・贅沢を言えば、赤福を食べながら飲みたかったです。

かりがね
在来種のかりがね
Translate »

Copyright© 日本茶備忘録 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.